ブログ一覧


ネズミを家で見つけたらどうする?対処方法やラットサインをご紹介

怖がる女性

 

住み慣れている家の中でネズミを見つけたら、誰でもびっくりしてしまいますよね。ネズミはある程度老朽化した家に現れるイメージですが、必ずしもそうではないため、誰もが他人事だと思わない方が良いでしょう。そこで今回は、ネズミを家で見つけたときの対処法をご紹介します。気になる方は、ぜひ最後までお読みください。

この記事を読むための時間:3分

ネズミを発見したら早急に対処しよう

家の中でネズミを発見した場合は、絶対に放置しないようにしましょう。ネズミは1年間に30匹以上の子孫を残すため、放置しているとあっという間に繁殖してしまいます。また、集団行動をとる特徴があるため、1匹見つけたときには仲間がいる事はほぼ確実でしょう。被害をこれ以上広げないためにも、見つけた時点で専門業者に相談してください。

自分でできるネズミ対策

まずは自分自身で何かねずみ対策をしたいと考えることがあるかもしれません。ここでは、自分でできるネズミ対策をご紹介します。

忌避剤

忌避剤とは、ネズミを殺すわけではなく、家から追い出すための薬剤のことです。ネズミの嫌がる臭いを発することで家から追い出す仕組みなので、ネズミの巣の位置がわからない場合や、通路を見つけられない場合にも役立ちます。ただし一度は追い払えたとしても、忌避剤の効果が切れるとネズミが再発生する可能性もあるため注意が必要です。

粘着駆除シート

ネズミ専用の粘着シートは、ネズミが普段使用している通路に設置して捕まえる仕組みです。ネズミは警戒心が強いため、シートの存在を不審に感じると避けたり飛び越えたりするかもしれません。確実に踏むように、広い範囲に隙間なく設置しましょう。

 

設置したシートを放置していると、ネズミがかかっていた場合に腐敗して臭いなどの原因になります。二次被害を防ぐためにも、シートにネズミがかかっていないかこまめに確認してください。

殺鼠剤

殺鼠剤は、ネズミ駆除のために開発された薬剤のことで、一般的には餌に混ぜて用います。しかし、食べた量やタイミングによってどこで死ぬかが分からないため、家の中でネズミの死骸を見つけてしまう可能性もあるでしょう。

ネズミが生息しているサインは?

ネズミが家にいた痕跡のことを、ラットサインと呼びます。ラットサインを発見できれば、移動に使っている道や巣の位置がわかるため、捕まえやすくなるのでしっかりとチェックしておきましょう。ここからは、ラットサインの見極め方をご紹介します。

家の隅にある黒ずみ

ネズミは基本的に隅の方を歩く動物です。ネズミの身体に付いている汚れや、身体から分泌される油が付着することで、家の隅の方が黒く汚れることがあります。元は薄かったのに徐々に黒ずんできた…という場合は、ネズミが頻繁に行き来しているのかもしれません。

ネズミのフン

ネズミは、移動しながら排泄をする習性があります。そのため、部屋の隅々をよく見ると小さなフンが落ちている場合があります。もしも家の中でネズミのフンを見つけた場合は、病原菌やウイルスが含まれている可能性があるため、必ず手袋をして取り除き、フンのあった場所を消毒しておきましょう。

 

ペットや子供が触ると危険なので、ネズミの気配を感じた場合は、早めに専門業者に駆除を依頼しましょう。

齧った跡

柱や壁、置いてある食べ物などにかじった跡を見つけた場合は要注意です。ネズミは自分の歯を削るために、身の回りの硬いものを齧る習性があります。これ以上のダメージを防ぐためにも、早めに駆除をして大切な家屋を守りましょう。

ネズミを見つけたら一刻も早く対策しよう

本記事では、ネズミを家で見つけた場合の対処方法をご紹介しました。ネズミは隙間がある限り、新築の家や都会にも発生するものです。「家には出ないだろう」と決めつけずに、ラットサインには常に目を光らせておきましょう。万が一ラットサインを見つけた場合は、一刻も早く駆除するために、専門業者へ連絡してください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2023 総合リビングサービス株式会社. All rights Reserved.