ブログ一覧


ネズミ駆除で使われる超音波とは?効果と使い方、人体への影響を紹介

超音波によって逃げ出すネズミ

 

ネズミ駆除は、毒餌や粘着シート、ネズミ捕獲器といった道具を使用して行われるのが一般的です。中でも超音波を活用したネズミ対策グッズは、コンセントに差し込むだけで簡単に使用できるので、注目を浴びています。しかし、ネズミ駆除において、超音波がどれ程の効果を持つのか気になる方も多いのではないでしょうか。本記事では、ネズミ駆除における超音波の効果と人体に与える影響についてご紹介します。

この記事を読むための時間:3分

ネズミ駆除で使われる超音波とは?

一般的に、人間の聴覚範囲は約20Hzから20,000Hzまでですが、超音波は20,000Hzよりも高い周波数を持っています。超音波のような高周波は、人間の聴覚範囲を超えるため、ほとんどの場合、人間の耳では聞き取ることができません。超音波は、超音波検査など医療の分野でよく耳にしますが、実は猫やイタチ、ネズミといった動物に対して忌避効果をもたらす目的でも使用されています。

超音波ネズミ駆除装置の効果

超音波は、人間の聴覚範囲を超えた高周波の音波であるため、人間の耳には聞こえません。しかし、ネズミは感知することができ、その音を不快に感じるようです。超音波が発生すると、ネズミは通常の行動パターンを変え、周辺を避けるようになります。

 

しかし、ネズミは時間の経過とともに超音波に順応して、再び戻ってくる可能性が高いので、定期的に異なる周波数の超音波を使用するなど、ネズミが慣れにくい環境を作るのが重要です。

 

このように超音波ネズミ駆除装置は、ネズミに対してある程度の忌避効果が認められ、環境へも優しい方法とされています。ですが、効果には個体差がある点と、効果を長期間維持させるのが難しいといったデメリットがあります。

超音波ネズミ駆除装置の効果的な使い方

超音波ネズミ駆除装置は、1つあたりの費用相場が約3,000円~5,000円であり、電池を入れたりコンセントに繋いだりするだけで使用できます。本体の使用方法は簡単ですが、超音波ネズミ駆除装置を効果的に使用するには、設置個数や設置位置などを工夫しなければなりません。

複数台設置する

超音波ネズミ駆除装置をより効果的に活用するには、複数台設置することをおすすめします。超音波は壁や家具を通過せず、跳ね返ってしまうので、部屋全体に効果を行きわたらせるには、違う角度から複数の装置を設置しましょう。異なる場所にそれぞれ配置すれば、広範囲のエリアがカバーできます。

設置する場所によって使い分ける

超音波ネズミ駆除装置を設置する際は、設置する場所に適した特徴を持つものを使用します。例えば、物が置いていない倉庫などには、150㎡~200㎡といった広い範囲がカバーできるものを選びましょう。また、コンセントが無い屋根裏では、電池を入れて使えるタイプのものが使いやすいのでおすすめです。

ネズミ駆除で使われる超音波の人体への影響

現在の科学的な知見によれば、ネズミ駆除で使われる超音波は、通常の使用範囲であれば、人体に対して有害でないとされています。ただし、極端な周波数や音量での使用は、頭痛や耳鳴りなど、潜在的な健康リスクを引き起こす可能性があります。そのため、長期間ずっと使うことは避け、万が一異変を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

超音波ネズミ駆除装置は、他の方法と併用した方が効果的

今回は、ネズミ駆除で使われる超音波に関して、効果的な使い方と人体へ及ぼす影響についてご紹介しました。超音波の特性上、部屋全体に忌避効果をもたらすには、様々な角度から複数台の装置を設置するのがおすすめです。また、超音波ネズミ駆除装置には、効果範囲や充電方法など、色々なタイプがあるため、設置する場所に適したものを選びましょう。

 

人体への影響を心配される方も多いかもしれませんが、通常の使用範囲であれば、人体に悪影響を及ぼさないとされています。しかし、家にペットや赤ちゃんがいる場合は特に注意してください。超音波ネズミ駆除装置以外にも他のネズミ対策グッズが色々とあるので、上手に組み合わせながらネズミを家から追い出すのに役立てましょう。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2023 総合リビングサービス株式会社. All rights Reserved.