ブログ一覧


ドライアイスを用いたネズミ駆除とは?方法と効果を詳しく紹介

ネズミ駆除に活用できるドライアイス

 

ネズミの繁殖サイクルは非常に早く、一度増加し始めると驚く速さで増え続けます。騒音や家屋の損傷、感染症リスクなど、ネズミ被害は多岐にわたるため、適切にネズミを駆除する必要があります。近年、環境に優しいネズミの駆除方法として注目されているのが、「ドライアイス」を活用した方法です。

 

本記事では、ドライアイスを用いたネズミを駆除する方法や効果、メリット・デメリットについて詳しくご紹介します。ネズミ被害で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むための時間:3分

ドライアイスを用いたネズミ駆除とは?

二酸化炭素を冷却して固体状にしたものがドライアイスです。ネズミの巣穴にドライアイスを入れてから土をかぶせて密閉状態にすると、ドライアイスは徐々に気化し、炭酸ガスとして周囲に放出されます。巣穴の二酸化炭素が高濃度になるため、酸素不足になり、ネズミは窒息死してしまうのです。

ドライアイスを活用したネズミ駆除の事例と効果

アメリカのニューヨーク市では、ドライアイスを用いたネズミ駆除が広く採用され、その効果が注目を集めています。市内のネズミ被害が深刻な地域で、ネズミの巣穴に小さく砕いたドライアイスを入れて、穴に土をかぶせたところ、90~100%の確率でネズミが息絶えたという結果が得られました。日本でもドライアイスを活用したネズミ駆除方法を試験的に導入したところ、同じように高い結果が得られたようです。

ネズミ駆除にドライアイスを活用する方法

ドライアイスを活用したネズミの駆除方法は、誰でも簡単に行えます。まず初めにやるのは、ネズミの巣穴を特定することです。密閉状態にしなければならないので、周辺にある穴をできるだけ全て見つけて印を付けましょう。特定した巣穴の中に、小さく砕いたドライアイスを詰め込んだら、水を注入してドライアイスが気化するのを早めます。土で穴を塞いで密閉すればネズミの駆除作業は終了です。

ネズミ駆除にドライアイスを活用するメリット

ドライアイスを活用したネズミ駆除には、沢山のメリットがあります。特に注目するべきポイントは、ドライアイスは無毒であり、化学薬品を使用しないため、人間やペット、環境への安全性が高いという点です。

 

毒餌やネズミ捕獲器などの場合、長期間設置しなければならないため、子供やペットが間違って触れたり飲み込んでしまったりする可能性がありました。しかし、ドライアイスであれば穴に入れる時の取り扱いにさえ気をつければ、誤飲などの心配もなく使用できます。地球にやさしい手法であるため、持続可能な手段として注目されています。

 

また、低価格で手に入りやすく、取り扱いが簡単である点もドライアイスを活用したネズミ駆除のメリットです。ドライアイスを巣穴に入れて密閉するだけなので、専門知識がなくても誰でも手軽に利用できます。

ネズミ駆除にドライアイスを活用するデメリット

ドライアイスを活用したネズミ駆除の方法は、巣穴に潜っているネズミには効果的ですが、巣穴の外で活動しているネズミには効きません。このように、特定の状況でのみ効果を発揮する点が、ドライアイスを使用したネズミ駆除のデメリットだと言えます。また、ドライアイスを直接触れると凍傷を引き起こす可能性があるので、取り扱いや保管には十分注意しましょう。

ドライアイスを用いたネズミ駆除は、効果が高くメリットが多い

今回は、ドライアイスを活用したネズミを駆除する方法と効果、メリット・デメリットについてご紹介しました。この駆除方法は、ドライアイスを小さく砕き、ネズミの巣穴に入れて密閉するだけなので誰でも簡単に行えます。高い駆除効果を発揮しながら、動物や環境にも優しい方法なので、近年注目を浴びています。

 

外で動き回っているネズミには使用できないというデメリットはありますが、他のネズミ対策グッズと併用すれば、色々な角度からネズミの駆除を行えるのでおすすめです。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2023 総合リビングサービス株式会社. All rights Reserved.